心地の良い個と個の関係性構築のために。

固有の意識や関係性はいかにして生まれるか。この世界には、気付けば無数の理由となる出来事が転がっているのだろう。

私はまず、自分自身の内側にその一つの答えを探求する。そしてそれを自分の手で形にすることに力を注いでいる。
次に、その結果が外界へどのような変化をもたらすのか、取り組みの中で実験を行い、独自の視点で解釈を続けている。

これらの作品は、私がいつかどこかで捉えた出来事の再編であろうか。あるいは、別の理由かもしれない。
いずれにせよ、機能や効率だけにとらわれることなく、人間と世界を豊かな関係へ繋ぐことを意図している。

あなたと作品が生み出す唯一の空間と、互いが存在する有限の時間を想像して頂ければ幸いである。

 

Creating an organic connection.

How is consciousness brought about, and how are relationships formed? In this world there may be countless means.

I would first search the answer to that within myself. Then I choose to mould that answer into visible shape with my own hands.
Next, how does the consequence affect the external world? Through experimentation in this whole process, I am reinterpreting this from my perspective.

Did these works come about from recollections of my past occurrences? Or they may have come from other reasons.
Either way, my intention in this work is not only about function or efficiency, but more about the work connecting the individual with the world in a harmonic relationship.

As an artist, I wish that, in the space where the viewer and the work exist, a finite moment can be imagined.